種ちゃんのおもちゃ箱の     更新情報&日記です   管理人:柿の種


by taneke5

3度目の韓国旅行 その3

ソウルタワーを降りると南山循環バス02で忠武路駅に向かいました。この南山循環バスも前回乗っていますから不安なしで乗れました(。・・。)v
それに今回は2人ともT-moneyカードを持っていますのでバス代を気にせずピッです(笑)
このバスがT-moneyカードの記念すべき初めての使用になりました♪

退渓路3街(テゲロサムガ)で降りて忠武路駅に向かいますが 話のタネ程度にNさんに「ここを曲がったところにも韓国の古い建物を集めたところがあるんです」と行って入り口方向を見たら南山コル韓屋村の門がきれいにライトアップされています。
無料だし(笑)ちょっと行ってみることにしました。
b0201192_203284.jpg
中の建物にも提灯が下がっていましたが もう閉館時間だったみたいで写真を撮り始めるのと同時に係りの方が韓屋の戸を閉め始めました^^;
b0201192_20323569.jpg
ひと気も無くなって来たので急いで南山コル韓屋村を後にしました。

こちらは大韓劇場
b0201192_20541951.jpg
韓国映画界の代名詞となっている「忠武路」の町!
大韓劇場では何が上映中かな~~“(・・ *)  
左下がソン・スンホンと松嶋菜々子の『ゴースト』だということだけはわかりました^^;

ヒョギの舞台挨拶&映画を見るために韓国へ来る!そんな旅も憧れですね~~♥
新しい映画では事件の鍵を握る妻殺しの犯人役にキャスティングされたニュースは見ましたが....その後どうなっているんだろう(・・。)ん?

話を戻して....え~次は忠武路駅から地下鉄3号線で「アカスリ」に行きます~(笑)
σ(^_^)ワス~まだ一度もアカスリをしたことが無いので ぜひ今回やってみようと思いました。
店はソウルナビ等でもたくさん紹介されていてどこに行こうか迷いましたが ホテルに近いことと女性専用と言うことで江南瑞草汗蒸幕カンナムソチョハンジュンマッに決めまた。予約も考えましたが時間がはっきり決められないのでクーポンだけ印刷して持って行きました。

地下鉄3号線で南部ターミナル下車! 地図を見ながらでしたが分かりやすかったです。

受付の女性は日本語ばっちりで 基本コースの他にヨモギ蒸しが人気と勧められてそれをオプションにつけました。クーポンでヨモギ蒸しが20%オフとなって全部で95000ウォンです。
ソウルナビの体験レポにもありましたがヨモギ蒸しをオプションに付けたことが分かるように ゴムを手にはめられましたね。

そして汗蒸幕に案内されました~画像が無いのでナビのを借ります^^;
b0201192_2340256.jpg
私たちの時は麻袋は腰に巻いて中に入るように言われました。

足の裏アチアチって感じで中に入り麻袋を敷いて座ると一気に汗が吹き出してきました。
少し我慢してから外に出ると床に寝るように言われて 冷たいタオルを顔にかけてくれました。

再度汗蒸幕へ! 1回目より少し熱さに慣れて長く入れたかな~~熱いけどとても気持ちよかったです。
2回目外に出て少し休んで....もう一回と思っていたら「アカスリ行きます」って言われてしまって...あにゃ~もう1回入りたいって言えなかった(>_<)

お風呂やシャワーやアカスリベットのある部屋に通されました。
お~~~いるいる噂の(笑)黒ブラ黒パンティーのアカスリのアジュマ!!
お風呂にさっと入ってアカスリベットにうつぶせになってアカスリ開始です♪

ここはベットが5台くらい並んでて でもベット間にはカーテンとかは無し^^;
まあいいっか~(笑)

痛いのを予想してましたが全然痛くなくて気持ちいい~~(。・・。)v
うつぶせ・横向き・上向き・横向き・またうつぶせとすごく丁寧にスリスリ。
アカもたっぷり出ましたね^^;
足をスリスリする時は時々太ももの付け根まで.....そ・そこは適当でいいですって感じでした(爆)

オイルマッサージなどに移る時は何度かシャワーを浴びにベットを降りるのですが シャワーまではアカスリのアジュマが私の手を引いてくれて~黒ブラ黒パンティーのアカスリのアジュマに手を引かれるすっぽんぽんの私....想像しなくて いや想像したくないだろうけどすごい光景(大爆)

オイルマッサージの時は時々私の太ももとかをアジュマが手のひらでパンって叩くんです。
アカスリ中もあちこちからパンパンっていい音がしてたんですが それがこれだったみたい。
着物の着付けをした時に最後に帯をパンとたたく感じに似てて この音でアカスリの仕上がり具合を見てるのかな(笑)

顔パックはきゅうりにしますか?海藻もいいですよ~と言われて海藻にしました。
シャンプーもしてもらって基本コース終了~お肌つるつるで本当に気持ちよかったです。

次はまた専用のガウンを着てヨモギ蒸しコーナーへ移動
b0201192_10472611.jpg
ナビの画像と同じようにヨモギ蒸し用のスカートみたいなのをかぶせられテルテル坊主状態で真ん中に穴の開いた椅子に座って待つとグラグラに沸騰したヨモギ入りの容器が運ばれてきて膝の間に置かれます。
最初はスカートを頭までかぶってヨモギの湯気が顔にあたるようにします~気持ちいい♪

次にヨモギ入りの容器が椅子の下に移動して....なるほど~今度は湯気が椅子に空いた穴からお尻にあたるんですね。
ga....熱い~~~(T.T) 下で沸かしてるわけではないのに熱すぎる(T.T)
気持ちいいと感じたのは終わる直前の1分くらいかな^^;

帰って体験レポを再度読んだら「バサバサとスカートを揺らすようにして温度を調節しているとすぐに適温に」だって~~~ひたすらじっと我慢の子で次回来ることがあってもヨモギ蒸しはパスたと思った私たちでした(>_<)

終わって更衣室に戻るとヤクルトとゆでたまごが用意されていました。卵は汗蒸幕の中にも置かれていたのであそこで蒸したものですね。殻を割ると茶色くなっててゆでたまごと言うより燻製卵~おいしかったです♪

受付をした時からホテルはどこですか?と聞かれ帰りはお送りしますと言われてまして...次回来られるときは電話くださればお迎えにも行きますよ~今日は失礼なところはなかったでしょうか?とも聞かれすごく丁寧に対応していただき 予約でもないのにちゃんとホテルまで送っていただきました。

ホテルに着いたのが22時半くらいだったでしょうか ガイドさんがチェックイン手続きをして部屋番号も分かっていましたのでそれを告げてカードキーを受け取り ベルに預けておいてもらった荷物を受け取り部屋へ!!

エレベーターに乗り込んで10階を押すけど動かない(・・∂) アレ?
よく見たらカードーキーをタッチしないと動かないようになってました^^;

無事部屋にたどりついたら....( ̄▽ ̄;)....でっかいダブルベットが一つ

明洞のホテルがいっぱいで同じ料金でリッツ・カールトンになったのですが....ダブルとは聞いて無くて~~~~まあ仕方ないか(-゛-;)

更には明洞の屋台で少し食べた後 次にどこかで何かをと言ってるうちに結局アカスリまで行って結局まともな食事をしてませんでしたよ^^;

アカスリの時にもらったウーロン茶を飲んで お互いベットの端っこで寝ました(笑)

翌朝はホテルのレストランで予約なしでもOKというのでバイキングのモーニングを食べました。
旅行中この朝食が一番高額でした~_(^^;)ツアハハ

ではでは2日目のレポは「その4」でm(_ _)m
[PR]
by taneke5 | 2010-12-03 11:41 | 雑記