種ちゃんのおもちゃ箱の     更新情報&日記です   管理人:柿の種


by taneke5

3度目の韓国旅行 その6

景福宮を出ると歩いて仁寺洞へ向かいました。
仁寺洞も前回行ってますし 景福宮からは朝降りた安国駅に向かって大通りを戻るかたちなので迷子にはなりません(笑)

Nさんもそれぞれのお店にはもう入らなくていいというので 通りを“(・・ *) (* ・・)” キョロキョロしながら歩きました。
それでもサムジキルはおもしろいので入ってみましょうと勧めて入りました。
最初に階段を上がると後はグルグルとスロープになっている建物です。
b0201192_20252324.jpg
ちょっと小腹がすいたよね~と話していたら すれ違った韓国人の女の子があんこの入ったお饅頭のようなものを食べています。
「プンオパン」っていう韓国のたい焼きがあるんですよ~なんて話して1階に降りるとそれらしいものを焼いているお店がありました。

でもちょっと形が違う・・・( ̄_ ̄ i)タラー それは~~~
お店の前で「トン~~!?」って言ったら焼いてるおじさんがニヤッと(笑)
b0201192_20313117.jpg
そうです~~~これです!!
똥=トン=う・ん・こ!!  

もちろん3個2000ウォンで買って食べました。
Nさんと1個づつ食べて残りの1個はそのまま袋に入れてホテルに持ち帰りましたが 帰った時にはバックの中でつぶれてあんこがちょっと飛び出し....(◎_◎;)
かたちがかたちだけにちょっと悲惨(爆)

次は飲み物もということになって耕仁美術館伝統茶院へ行ってみました。
b0201192_21305295.jpg
雰囲気はとてもよかったのですが....椅子に座ってもなかなか注文を取りに来ないし お隣の韓国人の親子連れの座った席では前の方の飲んだカップの片づけもまだです(-゛-;)
そのうちお店の中に充満していた漢方薬のような臭いに苦しくなってそのままお店を出ました
^^;

Nさんは韓国伝統茶って漢方薬が入ったお茶を想像したようで(>_<)
いやいやおいしいお茶が色々ありますよ~と 前回母たちと入ったインサドンに入りなおし 奥の伝統家屋のお部屋で柚子茶・メシル(梅実)茶と白くて長細いお菓子カレトッグイ(カレ餅焼き)を頼みました。
お茶が大きなカップで出てくるのでそれでおなかいっぱいで~お皿に山盛りのカレトッグイは少し食べてお持ち帰りしました。

仁寺洞の端っこまで来ると屋台がたくさん!!
またおいしそうなホトックもあって「あ~~食べたい!!」って思いましたがさすがにお腹一杯の時だったので諦めました。
帰りの日 ツアーにもれなく付いてくるお土産屋さんに簡単に作れるというホットクミックス?がありましたが....買えばよかった~~~!!

仁寺洞からは鐘路5街駅方向に向かって歩き 次の目的地広蔵市場(カンジャンシジャン)に向かいます。
東大門市場より少し手前にあります。
ここは「まだそれほど観光地化されていない最古の在来市場」ということと 韓服や布がたくさんあるということなので行ってみたかったのです。

大通りを歩いて鐘路4街の十字路まで来る入り口が見えて来ました。
b0201192_22182364.jpg
まず向かったのはまゆみさんもおすすめの「麻薬キンパッ」のお店!
危険な韓国海苔巻ではなく(笑)...「一度食べるとまた無性に食べたくなる、クセになる味」ということで「麻薬」の名前がついちゃったようです~^^;

ゲートを入ってしばらく歩いてもそれらしいお店がありません・・・・地図ではこんなに奥じゃなかったぞ~(・・∂) アレ?
よく思い出したらもう一つ向こうの通路でした~_(^^;)ツアハハ

向こうの通路を戻って無事お店を発見!!
b0201192_11552530.jpg
ナビ情報では毎週土曜日の18:00から日曜日21:00までは休業で 行ったのが17時ごろだったので閉店前に間に合いました(。・・。)v
これはお持ち帰りにして他のものを食べてくるといいよ~まゆみさんからアドバイスいただいていたので「トゥインブン ポジャゲジュセヨ(2人分包んでください)」と言ったら通じて(笑)お持ち帰りにできました♪
ナビの「とっても忙しそうに動き回るお店のおばちゃん」もいらっしゃいましたが 写真を撮らせていただいた時は電話中で椅子に座ってしまわれました^^;

後は“(・・ *) (* ・・)” キョロキョロしながら通路を歩きます。
通路にも冬物の布の反物を積み上げた屋台がいっぱいで横に並んで歩くことが出来ないくらい。

途中にかわいい子供用のチマチョゴリのお店があり その横の通路を見るとチマチョゴリ用のきれいな色彩の反物がたくさん並んだ店がずっと並んでいます。
通路にはほとんどお客さんらしい人がいなかったのですが....勇気を出して(笑)入ってみました。

画像を撮り忘れちゃいましたが^^;~シルクの反物だけでなく壁にはチマチョゴリも飾ってありますし わ~きれい♪ と言って見ながら歩いているとお店のご主人たちに「にっぽんじん?」「じゃぱにーず?」とか聞かれましたよ(笑)

お店のガラスケースには15㎝幅くらいの刺繍が入った布もあり それをじっと見ていたらお店のご主人が身振り手振りで(笑)チョゴリの袖口に付ける飾りだと教えてくれました。

途中のお店では若いカップルとお母さんがカタログを見ながらお店の方と相談しています~婚礼の衣装の打ち合わせをしているのかな♪
そういえば私たちにもカタログを差し出したお店もありましたね~~いえいえと手を振って通りすぎましたが^^;
たぶん布の切り売りもしてくれるとは思うのですがメーター(orヤード)単位でしょうし手元にもポジャギ用の端切れはたくさんあるので今回は見るだけで帰ってきました^^;

その通路を出てまた歩いていると 今度は食べ物の屋台の並ぶエリアへ!!
18時頃だったのですが どのお店もたくさんのお客さんでにぎわっています。
まゆみさんに「ノクトゥピンデトッ」もおいしいよ~と言われていたのでナビでおいしいお店情報を調べて行ってました。
このあたりかな~って思っていたらこちらの屋台の奥さんが座れと!
b0201192_15384033.jpg
お店のお客さんたちも横に詰めて2人分の座席を空けてくれたので....座りました。
ナビで調べたお店ではなかったですがノクトゥ(緑豆)ピンデトッもあったので1枚注文しました。
ちょうど焼いているところでアツアツのを鋏で切ってお皿に盛って渡してくれました。一緒にタマネギの酢醤油つけのようなものが出て それをつけながら食べました。

ピンデトッとは緑豆を挽いたものを生地として焼いたものだそうで モヤシも入っていてちょっと厚みがある中がふわっとしたチヂミって感じのものでとてもおいしかったです。
2人で1枚でも多いくらい~夕食はこれで十分でした。
食べている間席を開けてくれた両側の年配の女性と青年がとても楽しそうにお話しています~会話が全然分からないから私たちは黙々と食べるだけ(笑)

食べ終わった頃 お店の奥さんがその年配の女性を指してこちらの女性がもう1枚御馳走したいと言っていると言います。すでにお腹がいっぱいで身振り手振りで丁寧にお断りしました。
この女性は東大門市場にお店を持ってる実業家のようで「トンマニイッソヨ(お金がたくさんあります)」と言ったところだけは聞き取れました_(^^;)ツアハハ

支払いをして立ち上がると お店のお客さんたちから韓国語や英語でサヨナラの声が上がります~~みなさんお酒も入ってますもんね(笑)
私たちも「さようなら~」と日本語で言ったらお隣にいた青年が「あいしてる~」だって(* ̄m ̄)プッ・
私も負けずに「サラゲ~」って言って立ち去りました(爆)
彼はよく見ると俳優にしてもいいくらいのハンサムさん~~~♪
彼女連れだったけどね(笑)

一応今回予定していた観光コースは全部回ったので地下鉄を乗り継いでホテルに帰りました。
リッツカールトンに一番近いのが9号線の新論峴(シンノニョン)駅で4番出口を出たらすぐホテルです!
9号線は2009年7月に開通したばかりの新しい路線で 最初に最寄駅を調べた時は地図が古すぎて9号線が載って無くて駅まで遠いな~って思っちゃいました^^;

高速ターミナルで3号線から乗り換えなのですが さすが新しい路線はきれいなだけではなくて通路等もかなり広めに作られています(。・・。)v
ソウルの地下鉄は路線ごとに色分けされていてとても分かりやすいのですが9号線は微妙な色で...何色なんだろうと思っていたらゴールドでした(笑)

一旦ホテルの部屋に帰り仁寺洞から持って帰ったお菓子で一服!!
まだ寝るにはちょっと早いのでホテルのすぐ近くにある韓国最大規模の書店の教保文庫江南店へ行ってみました。
旅行前にもし教保文庫へ行く時間があれば買おうかな~と思った本の名前をメモしていたのでそれを店員のお兄さんに見せて売り場を教えてもらいました。

実際の本を見たら字だけで写真は無し(>_<)
今後辞書を引きながら読む....なんてことはないだろうけど←おい! 記念に買ってきました。

これで3回目の韓国旅行レポは終わりです。
あの麻薬キンパッは最終日の朝ごはんとしておいしくいただきました(。・・。)v

だらだら ながながのレポを最後まで読んでいただきありがとうございます(*^_^*)
[PR]
by taneke5 | 2010-12-12 22:57 | 雑記