種ちゃんのおもちゃ箱の     更新情報&日記です   管理人:柿の種


by taneke5

6か月が!

7月末に母のやけどでの入院で急遽実家に帰り それからはや6か月!
今の家は私にとっては祖父母の家で両親がここに住むようになったのは私が二十歳を過ぎてから....
だからこの家での生活の長期記録を更新中(笑)

23日に東京ドームのキルト展に行った時にハーツ&ハンズの教室に一緒に通っていたHさんにも会いました。
彼女もご実家に帰りお母様のお世話をしながら一緒に暮らしています。

そのHさんはご自分の状況を「見守り介護」って言うのです。

親を介護しているというと食事を食べさせたり入浴、排せつの手助けをしている的なイメージを持ちますが 彼女も私のところもそこまで手助けをしなくても自分のことは自分でできる親・・・でも一人(うちは二人だけ)で暮らすにはかなり不安!
そんな親と同居することで食事の支度や買い物等の生活のサポートをしている状態なんですよね。

用語的には「介護を受ける人に対して、自立を促すために自分でできる可能性のある部分には手を出さずに生活上のサポートのみを行うこと。」っていう説明がありました。

実家に帰り 最初は母の入院があったので当然のように母の代わりに家事を行ってきましたが 母の退院後は・・・私ってどういう立場?って思うこともありました。
でも「見守り介護」という言葉を聞いて今は堂々と(笑)「見守り介護中です」って言えますね!!

親が心配でもそう簡単に同居もできない方も多い中で....親の年金で養ってもらいながら^^; 同居ができるのは幸せなんでしょね~♪

この6か月で徐々にですが確実に痴呆が進んでいる父と 薬等のおかげでウツ状態は軽減(解消?)したけど2か月以上の入院のために確実に体力が落ちている母と一緒にこの生活を当分続ける予定です。

ただし孫っちが生まれたら娘のところへ行って1か月くらいはそちらのお世話をする予定!
これは楽しみでしょうがないヽ(*^^*)ノ

その間両親のことはケアマネさんと相談中ですが 夕食の宅配を頼んだり訪問ヘルパーさんに来ていただいたり 弟達にもちょっと多めに帰省してもらったりで多分何とかなるでしょう!!
[PR]
by taneke5 | 2011-01-31 23:27 | 雑記