種ちゃんのおもちゃ箱の     更新情報&日記です   管理人:柿の種


by taneke5

1年前でした

母が火傷を負ったのがちょうど1年前の今日の夕方でした。
そして2日後急いで実家に戻って....今に至っています。

この間 父が急死し、まごっちが生まれ・・・毛むくじゃらな息子もできました^^;

そして母の火傷は肩の周りに皮膚移植をするほど重症ではありましたがほぼ完治しました。
でも骨粗鬆症の方がすごく進んでいて今度は腰骨の圧迫骨折をしてしまいました(-゛-;)
それが5月の事で昨日退院はしましたが骨の状態が悪くて車椅子を使うことを勧められました。

入院中に介護保険の申請をしたら いきなり要介護3( ̄▽ ̄;)

いつか親の介護をする日が来るとは思っていましたが1年前は「いつか」って思っていたんですよね^^;

最初に受診した時にいきなり医師に退院後はどうしますか?
施設?在宅?って問われました( ̄_ ̄ i)タラー

「母の希望を.....」と言うと「これは介護する方の問題ですよ。」とズバッと言われました。

歩けないわけではなく トイレまで車椅子で行けば自力でできる状態なので介護サービスを最大限利用しながら在宅で介護することにしました。

1年でこの急展開 私はまだ何もしてないわ!!
そうです! 介護する方の気持ちで在宅を選びました!
たくさんの方の手があって看護師さんもいる施設の方が実際には母にとっては安心できるかもしれないのですが....

介護生活が始まって1日半
とりあえずトイレの時の介助くらいだと思っていたら なんのなんの「飲み水が無くなった」「クーラーのリモコンはどこ?」「クーラーをつけたので障子を閉めて欲しい」「〇〇の薬を」etc 
用事がある時は呼んでも聞こえなければ携帯を鳴らして~って言ってたら1時間おきに携帯が鳴って( ̄_ ̄|||) どよ~ん

「ベットの上でできることは自分でやってよ」と言うと「動くと痛いので なるべく動きたくない」と言う母( ̄_ ̄ i)タラー

介護する方の気持ちが変わるのも早いかも←←←ゞ(-゛-;)オイ~
[PR]
by taneke5 | 2011-07-26 23:01 | 雑記