種ちゃんのおもちゃ箱の     更新情報&日記です   管理人:柿の種


by taneke5

記録的な大雨

昨日3日の九州北部の大雨で各地で川が氾濫・・・・のニュース!
大分県日田市の名前も出たので 私が日田に住んでいることを知っている方々に心配していただきありがとうございました。

日田市で氾濫した「花月川」のすぐ近くに住んでいますが 家が市内でも川の上流にあることと家の位置で被害を受けることも無く済みました。
これはこの位置に家を建てたご先祖に感謝ですね^^;
そして前日から 叔母が来て泊まっていたのでとてもこの豪雨も中も心強かったです。

カメラに収めた画像を記録としてブログに残したいと思います。

3日は朝5時過ぎには雨が降っていなかったのでコロと散歩に出たんです。
今まで降り続いた雨で花月川の水位もかなり上がってはいましたが 危険と思うほどではなかったです。

その後雨がどしゃ降りになり 8時少し前には玄関前の道にも泥水が流れ始めて(◎_◎;)
2階から家の周りを見ると 何も作っていないうちの田んぼもその横の公園も水に浸かっていますし その向こうを流れる花月川の水位が土手ぎりぎりに!!
b0201192_20555353.jpg
昔大水が出た時も うちは浸からなかったという叔母の話に少し気持ちが大きくなって高みの見物的でした^^;
その後避難勧告も出ましたが 避難先の小学校までは遠いうえに下流なのでうちの方が安全かもと留まることに!

しだいに道がどんどん濁流に!玄関から出てみると川の水が打ちあがって道に溢れ出しています~)゚0゚( ヒィィ

9時少し前にはこの状態!上流から板やドラム缶も流れてきます(>_<)
b0201192_22143743.jpg
 
玄関の戸ももう開けられません~~玄関横の窓を開けて撮りました^^;

一番ひどい時には 玄関の戸のサッシのレールの所からついに泥水が入ってきました。
叔母が塵取りを使って水をバケツに汲み取ったりもしましたが この泥水は波のように入って来ては引いて行きます。
でも そのうち入らなくなり・・・雨も止んで 道路の水も引いて行きました。
お向かいの2軒も床上浸水は免れたようです。

車も通りはじめ道も通れそうですが 水の引いた道には流れてきた草や泥が貯まっていますので皆さん出てきて片づけ始めました。

こちらは4日の朝の画像ですがこの部分から水があがって道路に流れこんでいたのです。
b0201192_22303939.jpg
花月川からの泥水は大量の泥を運び 道の右手の田んぼにもかなりの泥が堆積して 稲が埋まった部分も広範囲!
お向かいのお宅の駐車場にも大量の泥が堆積です!!
うちの田んぼにも泥が堆積ですが・・・休耕田状態なので・・・まあいいっか(-゛-;)

話は戻って^^;
3日のあの濁流も思った以上に早く水が引いたのですが たぶんその理由は・・・
b0201192_22265618.jpg
朝もコロと渡った橋の上からの風景が.....Σ(`0´*)ヌォ
13時頃車で通って思わず「あ! 土手が無い!!」って叫んでしまいました。
この辺りで土手を水が超えたことは聞いていましたが 決壊したことを知らなかったのです。
この画像は帰り(15時頃)に撮ったものです。

ここで川が大きく右に蛇行していたし・・・・コロとの散歩でも車で出かける時でも見ていた風景ですが こうなってしまうと・・・あれ?どのあたりに土手があっんだっけ?って思います。

もっと下流では土手を超えた水が家を流したり 多くの床上浸水の被害を出しています。

昭和28年に大きな水害があったそうで 土手もその頃に比べると護岸工事も行われ 高さも高くなっていたようです。
普段は広い河川敷の中央を少しの水が流れているような川ですが 想定外の雨量だった!
ということなのでしょうね(>_<) 

新聞掲載の航空写真を追加します。
b0201192_1273318.jpg
私が写真を撮ったのは一番左の橋です。



母が施設に空きがあれば入所したいと言い出したこともあり 本格的に施設探しをしていました。
その中で申し込みしていた新設の有料老人ホームにキャンセルが出て入れることになりました。

3日はその入所予定日でした。
雨が小康状態のうちに連れて行った方がいいだろうという叔母の意見もあって お昼すぎに出かけました。
日帰り予定の弟は帰って来ることが出来ませんでしたが 雨の切れ間に無事施設に入所を済ませました。
[PR]
by taneke5 | 2012-07-04 21:01 | 雑記