種ちゃんのおもちゃ箱の     更新情報&日記です   管理人:柿の種


by taneke5

<   2010年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アマチュア無線

父は50年以上のアマチュア無線愛好家です。
ここに来て使い慣れたはずの無線機がうまく使えなくなったこと(-゛-;)もあり 自分から卒業すると言い出しました。

そこで無線仲間の知人達がアンテナをそのまま放置では老朽化して壊れた時に危険と撤去に来てくださいました。
庭の奥には電柱のようなコンクリの柱が立ち その上に魚の骨のようなアンテナが付いています。
b0201192_1847171.jpg

暑いので早朝より作業が始まり 2名の方がポールに上って次々にアンテナを外してすべての作業が10時前に終わりました。今日は朝からピーカン天気(>_<)こんな日には少し曇ってほしかった!!
b0201192_18534819.jpg

父はアマチュア無線に許可されている周波数帯の一つ35※0に周波数を合わせ九州各地の無線家の皆さんと早朝から会話を楽しんで来ました。
「CQCQ こちらはJA6B※C 〇▽です。」みたいな感じで参加して その日のリーダーさんが「◇※さんどうぞ」「〇▽さんどうぞ」って感じで会話順を回して順番が来た時には「今日はとてもいい天気で 娘が孫を連れて帰省してます」的に今日の状況を話します。 
父は私が未経験のボイスチャットをずっと昔からやっていた~(笑)

また父たちは1年に一回 各県持ち回りで会場を決めて集まります。
これをアマチュア無線界ではミーティングというようですが いわゆるオフ会です。
父はオフ会の大先輩でした~(爆)

大学生の時にこのオフ会について行ったことがあります。確か会場は長崎県の島原!
この時が最初で最後の父との二人だけの旅だったように思います。

子供が生まれてからは家族旅行も兼て3回ほど一緒に連れて行ってもらいましたが この頃は参加人数がとても多くて大宴会場がいっぱいでした。最近はメンバーさんも高齢になってきて多くても30人くらいだとか.....
ミーティングには皆さん車に小さい無線機を積んで参加です。携帯もナビもなかった頃は無線交信で道案内をしてもらったりでとても便利でした(。・・。)v

今日来てくださった知人の方々も 交信はやめても来年のミーティングには来てくださいとおっしゃっていたので今度は私が連れて行ってあげようかな(笑)

母に話すと「寂しいね~」と。。。。
我が家の朝は父の無線交信の声で始まっていましたからね。
本人は意外とさっぱりしているようです。
撤去したアンテナも不要になったさまざまな無線機や無線関係の機械も今日来られた方々が分けて持って帰られたので 父の無線コーナーもさっぱりです!!

ただ。。。お昼寝の後に「今日はたくさん人が来たけど あの人たちは何をしに来たのかな?」と言った父~~~~~ ||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!
明日になって無線機がどこかに行ったと言わないといいけどね( ̄_ ̄|||) どよ~ん
[PR]
by taneke5 | 2010-08-29 20:06 | 雑記

頑張ったで賞

実家に帰って1か月が過ぎました。

向こうでも自分に「頑張ったで賞」をあげたけど(笑) こっちでも自分に「頑張ったで賞」をあげましょう~♪

母はもう歳だし 私に似てなくて...小柄でやせっぽっち....
病院では家にいる時よりさらに小食になっているようで点滴で栄養補給をしている状態です(>_<)

だから若くて健康な人のようには皮膚がどんどん活発に再生~とはいかないようですが それでも右手のひじから先の皮膚移植もせずに済んだ軽かった部分は包帯が外れて来ました。

マイナス思考の母は私に「毎日大変で もうこんな生活が嫌になって家に帰りたくなったでしょ?」とこちらのやる気をそぐ発言をします(-゛-;)

大変と考えると物事は大変になるのであり ちょっと考え方を変えると実家での父との二人の生活の中にもいくらでも楽しいことは見つけられます。
気晴らしにどこかへ!!って思うほど気が重たくなることも今のところはありません^^;

あで!?。。。。ということは頑張ってないから「頑張ったで賞」は対象外かな(爆)
[PR]
by taneke5 | 2010-08-28 23:22 | 雑記

新しく覚えた事!

耕運機の運転!!~~~(爆)
b0201192_20294183.jpg


ほんの一部しか使っていない畑!
半分は草ボウボウだったので草刈りを兼て耕運機で耕して草も一緒に土に鋤き込んでます。

こちらの畑は先日父が一応やったのですが 何だかまだらに草が残っていて~^^;
今日は私が四角い畑をまぁ~るく回りながらもばっちり(笑)耕しました!!
耕運機の運転が結構楽しい(。・・。)v

一度耕しているし昨日は夕方に雨がたっぷり降ったので 今日耕すと土がふかふかで歩くと気持ちよかったです。

母に言うとそろそろ秋ジャガイモや大根を植えなきゃいけない時期と。。。。
ゴメン。。。耕すのは楽しかったけど新たな農作物の面倒までは勘弁して!!
家庭菜園にはまだ興味がなくて^^;

もともとは祖母が本格的に野菜を作っていた畑で それを母が受け継ぎ。。。最初は楽しく作ってはいたようだけど最近は植えなきゃ!という義務感でやってたようで(-゛-;)
今年は特にやる気が起こらなくてジャガイモも玉ねぎも小さくて失敗だとか!

そこまでして無理に作らなくてもいいじゃないか~
作っていて楽しけりゃいいけど....収穫の時はただのようでも苗代・肥料代その他労力と収穫までの経費は少なくないよ!
食べたいものを食べたい時に少しづつ買えばいいのにと思う私です^^;
[PR]
by taneke5 | 2010-08-26 21:24 | 雑記

ネズミ取り

実家と言っても私はここでは育っていません。
私にとっては祖父母の家で 両親が祖父母と同居するようになったのは私が二十歳くらいの時です。

建てたのは祖父の祖父にあたる人...何度も手を入れたとはいえ原型はとても古いです。
だから....ネズミが出ます!

お盆に弟たちが帰省した時に小4の甥っ子が夜中にこっそり←←←ゞ(-゛-;)オイ~ 録画したテレビを居間で見ていて隣の台所でガサガサ音がするので見たらでっかいネズミがいたといいます!
彼の証言によるとかなりデカい~~~( ̄_ ̄ i)タラー

シンクと横の戸棚の間に15センチくらいの微妙な隙間があってその奥が侵入口になっているようなのです。奥の方にブロックを積んで侵入を防ぐ努力はしているようですが効果はないのかも。
2年前くらいにシンクを入れ替えたりしたときにネズミの通り口まではふさいでくれなかったのかな
(-゛-;)

翌日弟たちがホームセンターに行ったのですが その甥っ子はどこから探してきたのかネズミ取りカゴを持ってきたとか(爆)
そんなものよく知ってたね~なんですが もちろん買っては来ませんでした。

ネズミ取りのカゴなら確実に取れるかもしれないけど.....
取れたら取れたでその後どうするんだよ~( ̄_ ̄|||) どよ~ん

その後その隙間には母が買っておいた殺鼠剤を置きましたが 置いた翌日きれいに食べ尽くしてました~~~~やっぱり出入りしてるのね(>_<)
出入りは甥っ子が見たその1匹のみで殺鼠剤が効いて外でご臨終~ならいいんだけど....
[PR]
by taneke5 | 2010-08-25 12:57 | 雑記

母の火傷

母の火傷のことをブログネタにするのもナンデスガ....書いちゃえ←オイ!

母は夕食の準備をしようとしていて ガスの火が長袖のブラウスに燃え移り火傷をしました。
部位は右腕と頚から肩の周りと脇腹 そして燃えているブラウスをあわてて脱ごうとしたために右耳とこめかみから頬のあたりも火傷しています。眼鏡をしていたので目の周りは免れました。

レベルはひどい部分で3度。
火傷というとヒリヒリ痛いというイメージがありますが 最初に病院であった時も痛くはないといいます。調べてみると3度くらいになると痛みを感じる神経も焼けて無痛なのだと.....

1か月くらい様子を見て皮膚移植することになるでしょうと言われていましたが 予定が早まりまず12日にデブリードマンと言われる壊死した皮膚を除去する手術を受け 17日に皮膚移植の手術(顔以外)を受けました。

母の場合は余っている下腹の皮膚を取り それにメッシュ状に切り込みを入れてビヨ~ンと広げて2・3倍の大きさにして使うと説明されました。メッシュ状に切り込みを入れる機械があるそうですが 思わず七夕飾りの天の川を思い浮かべました^^;
足りなければ太ももからも薄く取りますと言われましたが どうも足りなかったようで術後足にも包帯を巻いていました。

臓器提供がニュースに上がっていますが 皮膚が一番拒否反応が大きいそうで自分の皮膚を使うのが一番だとのこと。移植した皮膚がうまく定着すると火傷した部分と移植した皮膚の血管がつながり血が流れ始めるそうで メッシュ状のことと言い おお~!!w(゚o゚*)wって感じで説明を受けました。

今は皮膚が動かないようにギブスをつけた状態です。術後3日間は完全固定で21日に一度ギブスを外して様子を見たようです。経過はまだドクターには聞いていませんが看護師さんの話では順調のようです。

後は感染に注意ということのようです。
母の場合手術が早まったのは感染のためのようです。

皮膚が病原菌からの感染を守っているわけで やけどでその皮膚を失った上に壊死した組織が表面にあれば感染をおこしやすい状態で....デブリードマンの手術を行うまでの10日間くらいはシャワーで毎日洗い流していました。座薬で痛み止めをしているとはいえそれがずいぶん辛かったようです。
早めに手術をしていただいてよかったのではと思います。

母の担当医は形成外科医です。
母は火傷=皮膚科と思っていますしドクターが冷たい~と気に入らないようで(-゛-;)・・・
確かに一見怖そうな感じはありますが...笑うとかわいいドクターなのです(爆)

市内にも皮膚科はたくさんあっても形成外科医がいるのは今の病院だけのようです。
入院当初は来る病院を間違えたと訴え私に愚痴っていましたが いろいろ調べれば調べるほど家から車で10分かからない総合病院に近隣の大学病院から出向してきている形成外科医がいたのは(以前はいなかったようです)母にとっては本当にラッキーだったと姉弟で話しています。
[PR]
by taneke5 | 2010-08-23 00:31 | 雑記

庭木の剪定

b0201192_20343358.jpg
今日庭木がうっそうとしていたので バスバス切った!

父も下から「ま~るくなるように切るんだ~」とか「それのところはもっと切っていい」とか指示を出す。
「それってどこよ~キョロ(-"-;)(;-"-)キョロ  ああ灯篭のところ!?」てな感じで。。。。

お~~~我ながら上手じゃん!!

切った後でつつじの剪定時期を調べたら
花後すぐ(なるべく早めに済ませる)
樹形を優先したいときは、9~10月にも刈り込むが、翌年の花は望めない


( ̄▽ ̄;)・・・・
まあ どれももう老木だし。。。いいか~←←←ゞ(-゛-;)オイ~

母に聞くと数年前に専門家に剪定を頼んだら7万くらいかかったらしい ∑(゚∇゚|||)はぁうっ!
今日は素人でも3万くらいの仕事はしたかも(笑)

でもさすがに数本ある松には手を出さなかった。
形が大事~とかじゃなくて 老木で毛...じゃなくて葉も少なくなった松!
適当に切るにしてもどこをどう切ったらいいか分からない!
切らなくてもさして影響はなさそう_(^^;)ツアハハ
[PR]
by taneke5 | 2010-08-21 21:24 | 雑記

猛暑日

8月20日 今日の大分県日田市  38.2度

わ~~~い ニュースで名前が出たぞ~~~
今日の全国1位

( ̄_ ̄|||) どよ~ん


明日も37度らしい。。。。。
盆地なので夏は暑くて冬は寒いの(>_<)
[PR]
by taneke5 | 2010-08-20 19:10 | 雑記

もみじマーク

実家は車が無いととても不便な場所なので父の車を乗り回しています。

2008年6月1日から、「高齢運転者標識」(もみじマーク)の表示が75歳以上の高齢運転者の車両に義務付けらたということで当然父の車にもついてます。
もう父には車の運転はさせられないから....この車の運転をするのは私だけだと思うけど...
もみじマークを取らずにそのまんま運転していますが 75歳以下の者が運転する時にはもみじマークをつけてはいけない!って決まりはないよね^^;

私運転はそれなりにぼちぼちやってきましたが ずっとずっとマニュアル車専門で1年前までオートマ車を運転したことがなかったんです_(^^;)ツアハハ

昨年まで実家に帰った時は父の車がオートマ車という理由で 父の運転で私は助手席に乗っていましたが 中央線のない田舎道の中央を走る父の運転が怖くて~~~~
それでも我慢して乗っていましたが 昨年やっと自分がオートマ車の運転を覚えて自分で運転すればいいことに気づきました(爆)

昨年の夏の帰省の時に父の指導のもと(本当は弟に教えてくれって頼んでいたのですが なぜか父が自分で教えると言い出して断れなくて仕方なく・・・)生まれて初めてオートマ車を運転しました。
弟たちに簡単だよ~って言われてましたが 本当に簡単でした(。・・。)v

その後自宅の方でも自分の専用車がなかったのですが4月頃に知人が1台必要がなくなった車を手放すと聞いて安くで譲っていただき 少しづつオートマ車に乗っていました。

でも時々エンジンをかけて最初にバックしなくてはいけない時に無意識にマニュアル車の感覚でギアーを引いてしまってドライブに入れてて.....車がすっと前に出てあわててアクセルを踏むことが
( ̄_ ̄ i)タラー

アクセルとブレーキを間違うことはあってはならないけど まだまだ危険運転者なのでしばらくは周りに注意してもらう意味でももみじマーク外さずにいた方がよさそうですね^^;

More
[PR]
by taneke5 | 2010-08-19 21:52 | 雑記

実家のネット環境

実家に帰るにあたって 一番のネックはネットができないこと~
そうです一番がネットです(爆)

いまだヒョギラブは衰えることを知りません^^;
ヒョギ欠乏症にならないようにDVDだけ持って帰り 弟に使わなくなったノートパソコンを借りて見るつもりでした。

でも結局姉弟3人の同意のもと今回の必要経費で~と言うことで母のお金でノートパソコンをすぐに買いました~_(^^;)ツアハハ

de...実家のネット環境は以前は56 Kbpsのダイヤル回線で 今はどうかな~と調べて貰うと128Kbps止まり~~~たいしてかわってない(T.T)
ちょっとがっかりしていたら店員さんが「そういう環境の地域の方には」と話し出したのがFOMAのデータ通信でネットをする方法!!←はやく言えよ~(-゛-;)

つまりドコモの携帯が使える所ならそのドコモの電波を拾ってネットをするシステムらしい
★ポチッ

最高7.2Mbpsで...そこまでは出ていないようですが動画もスムーズに見ることができますので贅沢は言えません。
それに今は加入キャンペーン中で30000円のキャッシュバック付き(。・・。)v
このお金は母の財布には返さず 姉弟3人で山分けしました(爆)

FOMA契約後に知ったことですが 地デジ化を機に市が光ケーブルを引いて通信整備をするようで実家のある地域もその対象地区でした。市の光ネットワーク事業は来年4月開始で私がこちらにいるいないに関わらず加入しておいてもらおうかと思います。
[PR]
by taneke5 | 2010-08-19 13:18 | 雑記

実家に帰っています!!

実家に帰っています。

ついに種ちゃん実家に....と言われても否定できない状況ですが(爆)
今回はまだ!?そう言うことではなくて←←←ゞ(-゛-;)オイ~ 
先月末に母が火傷を負って入院したために
父一人では生活が無理なのでばたばた帰省しました。

80歳近い両親の二人暮らし。
父には最近ちと痴呆の傾向が(>_<)
母には数年前から老人性のウツの傾向が(-゛-;)

こんな二人の生活がすごく心配で何とかしなきゃと姉弟3人で話してはいました。
子供がまた小さい弟たちと違って 一人娘も無事結婚した私は結構身軽(体重はかなりあるけど
^^;)
いよいよ二人での生活が無理になればまず私が帰るよ!と弟たちには言って来ました。

でもパートとはいえ職場の状況等を考えるとどこで踏ん切りをつけるか迷い「いずれ私も両親の介護のために実家に帰ることがあるかも」みたいな漠然とした感じで職場には話していました。

今回の緊急事態で「後は何とかするから」という上司の言葉に仕事は全部投げ打って帰ってきました。

母が退院できるのは早くて9月の半ば
それ以降のことは.....
体が治っても母には父のお世話は無理かな~~(>_<)

気持ちの中ではこのままここで両親と暮らそうと思い始めている私です。

ただ。。。父との二人の生活は結構楽しい(。・・。)v
ここにウツ状態の母が加わると....
あの言動にイラッときて爆発して~~~~あぁ~~~~うまくやって行けるか自信がない
(-゛-;)
[PR]
by taneke5 | 2010-08-12 22:12 | 雑記