種ちゃんのおもちゃ箱の     更新情報&日記です   管理人:柿の種


by taneke5

3度目の韓国旅行 その6

景福宮を出ると歩いて仁寺洞へ向かいました。
仁寺洞も前回行ってますし 景福宮からは朝降りた安国駅に向かって大通りを戻るかたちなので迷子にはなりません(笑)

Nさんもそれぞれのお店にはもう入らなくていいというので 通りを“(・・ *) (* ・・)” キョロキョロしながら歩きました。
それでもサムジキルはおもしろいので入ってみましょうと勧めて入りました。
最初に階段を上がると後はグルグルとスロープになっている建物です。
b0201192_20252324.jpg
ちょっと小腹がすいたよね~と話していたら すれ違った韓国人の女の子があんこの入ったお饅頭のようなものを食べています。
「プンオパン」っていう韓国のたい焼きがあるんですよ~なんて話して1階に降りるとそれらしいものを焼いているお店がありました。

でもちょっと形が違う・・・( ̄_ ̄ i)タラー それは~~~
お店の前で「トン~~!?」って言ったら焼いてるおじさんがニヤッと(笑)
b0201192_20313117.jpg
そうです~~~これです!!
똥=トン=う・ん・こ!!  

もちろん3個2000ウォンで買って食べました。
Nさんと1個づつ食べて残りの1個はそのまま袋に入れてホテルに持ち帰りましたが 帰った時にはバックの中でつぶれてあんこがちょっと飛び出し....(◎_◎;)
かたちがかたちだけにちょっと悲惨(爆)

次は飲み物もということになって耕仁美術館伝統茶院へ行ってみました。
b0201192_21305295.jpg
雰囲気はとてもよかったのですが....椅子に座ってもなかなか注文を取りに来ないし お隣の韓国人の親子連れの座った席では前の方の飲んだカップの片づけもまだです(-゛-;)
そのうちお店の中に充満していた漢方薬のような臭いに苦しくなってそのままお店を出ました
^^;

Nさんは韓国伝統茶って漢方薬が入ったお茶を想像したようで(>_<)
いやいやおいしいお茶が色々ありますよ~と 前回母たちと入ったインサドンに入りなおし 奥の伝統家屋のお部屋で柚子茶・メシル(梅実)茶と白くて長細いお菓子カレトッグイ(カレ餅焼き)を頼みました。
お茶が大きなカップで出てくるのでそれでおなかいっぱいで~お皿に山盛りのカレトッグイは少し食べてお持ち帰りしました。

仁寺洞の端っこまで来ると屋台がたくさん!!
またおいしそうなホトックもあって「あ~~食べたい!!」って思いましたがさすがにお腹一杯の時だったので諦めました。
帰りの日 ツアーにもれなく付いてくるお土産屋さんに簡単に作れるというホットクミックス?がありましたが....買えばよかった~~~!!

仁寺洞からは鐘路5街駅方向に向かって歩き 次の目的地広蔵市場(カンジャンシジャン)に向かいます。
東大門市場より少し手前にあります。
ここは「まだそれほど観光地化されていない最古の在来市場」ということと 韓服や布がたくさんあるということなので行ってみたかったのです。

大通りを歩いて鐘路4街の十字路まで来る入り口が見えて来ました。
b0201192_22182364.jpg
まず向かったのはまゆみさんもおすすめの「麻薬キンパッ」のお店!
危険な韓国海苔巻ではなく(笑)...「一度食べるとまた無性に食べたくなる、クセになる味」ということで「麻薬」の名前がついちゃったようです~^^;

ゲートを入ってしばらく歩いてもそれらしいお店がありません・・・・地図ではこんなに奥じゃなかったぞ~(・・∂) アレ?
よく思い出したらもう一つ向こうの通路でした~_(^^;)ツアハハ

向こうの通路を戻って無事お店を発見!!
b0201192_11552530.jpg
ナビ情報では毎週土曜日の18:00から日曜日21:00までは休業で 行ったのが17時ごろだったので閉店前に間に合いました(。・・。)v
これはお持ち帰りにして他のものを食べてくるといいよ~まゆみさんからアドバイスいただいていたので「トゥインブン ポジャゲジュセヨ(2人分包んでください)」と言ったら通じて(笑)お持ち帰りにできました♪
ナビの「とっても忙しそうに動き回るお店のおばちゃん」もいらっしゃいましたが 写真を撮らせていただいた時は電話中で椅子に座ってしまわれました^^;

後は“(・・ *) (* ・・)” キョロキョロしながら通路を歩きます。
通路にも冬物の布の反物を積み上げた屋台がいっぱいで横に並んで歩くことが出来ないくらい。

途中にかわいい子供用のチマチョゴリのお店があり その横の通路を見るとチマチョゴリ用のきれいな色彩の反物がたくさん並んだ店がずっと並んでいます。
通路にはほとんどお客さんらしい人がいなかったのですが....勇気を出して(笑)入ってみました。

画像を撮り忘れちゃいましたが^^;~シルクの反物だけでなく壁にはチマチョゴリも飾ってありますし わ~きれい♪ と言って見ながら歩いているとお店のご主人たちに「にっぽんじん?」「じゃぱにーず?」とか聞かれましたよ(笑)

お店のガラスケースには15㎝幅くらいの刺繍が入った布もあり それをじっと見ていたらお店のご主人が身振り手振りで(笑)チョゴリの袖口に付ける飾りだと教えてくれました。

途中のお店では若いカップルとお母さんがカタログを見ながらお店の方と相談しています~婚礼の衣装の打ち合わせをしているのかな♪
そういえば私たちにもカタログを差し出したお店もありましたね~~いえいえと手を振って通りすぎましたが^^;
たぶん布の切り売りもしてくれるとは思うのですがメーター(orヤード)単位でしょうし手元にもポジャギ用の端切れはたくさんあるので今回は見るだけで帰ってきました^^;

その通路を出てまた歩いていると 今度は食べ物の屋台の並ぶエリアへ!!
18時頃だったのですが どのお店もたくさんのお客さんでにぎわっています。
まゆみさんに「ノクトゥピンデトッ」もおいしいよ~と言われていたのでナビでおいしいお店情報を調べて行ってました。
このあたりかな~って思っていたらこちらの屋台の奥さんが座れと!
b0201192_15384033.jpg
お店のお客さんたちも横に詰めて2人分の座席を空けてくれたので....座りました。
ナビで調べたお店ではなかったですがノクトゥ(緑豆)ピンデトッもあったので1枚注文しました。
ちょうど焼いているところでアツアツのを鋏で切ってお皿に盛って渡してくれました。一緒にタマネギの酢醤油つけのようなものが出て それをつけながら食べました。

ピンデトッとは緑豆を挽いたものを生地として焼いたものだそうで モヤシも入っていてちょっと厚みがある中がふわっとしたチヂミって感じのものでとてもおいしかったです。
2人で1枚でも多いくらい~夕食はこれで十分でした。
食べている間席を開けてくれた両側の年配の女性と青年がとても楽しそうにお話しています~会話が全然分からないから私たちは黙々と食べるだけ(笑)

食べ終わった頃 お店の奥さんがその年配の女性を指してこちらの女性がもう1枚御馳走したいと言っていると言います。すでにお腹がいっぱいで身振り手振りで丁寧にお断りしました。
この女性は東大門市場にお店を持ってる実業家のようで「トンマニイッソヨ(お金がたくさんあります)」と言ったところだけは聞き取れました_(^^;)ツアハハ

支払いをして立ち上がると お店のお客さんたちから韓国語や英語でサヨナラの声が上がります~~みなさんお酒も入ってますもんね(笑)
私たちも「さようなら~」と日本語で言ったらお隣にいた青年が「あいしてる~」だって(* ̄m ̄)プッ・
私も負けずに「サラゲ~」って言って立ち去りました(爆)
彼はよく見ると俳優にしてもいいくらいのハンサムさん~~~♪
彼女連れだったけどね(笑)

一応今回予定していた観光コースは全部回ったので地下鉄を乗り継いでホテルに帰りました。
リッツカールトンに一番近いのが9号線の新論峴(シンノニョン)駅で4番出口を出たらすぐホテルです!
9号線は2009年7月に開通したばかりの新しい路線で 最初に最寄駅を調べた時は地図が古すぎて9号線が載って無くて駅まで遠いな~って思っちゃいました^^;

高速ターミナルで3号線から乗り換えなのですが さすが新しい路線はきれいなだけではなくて通路等もかなり広めに作られています(。・・。)v
ソウルの地下鉄は路線ごとに色分けされていてとても分かりやすいのですが9号線は微妙な色で...何色なんだろうと思っていたらゴールドでした(笑)

一旦ホテルの部屋に帰り仁寺洞から持って帰ったお菓子で一服!!
まだ寝るにはちょっと早いのでホテルのすぐ近くにある韓国最大規模の書店の教保文庫江南店へ行ってみました。
旅行前にもし教保文庫へ行く時間があれば買おうかな~と思った本の名前をメモしていたのでそれを店員のお兄さんに見せて売り場を教えてもらいました。

実際の本を見たら字だけで写真は無し(>_<)
今後辞書を引きながら読む....なんてことはないだろうけど←おい! 記念に買ってきました。

これで3回目の韓国旅行レポは終わりです。
あの麻薬キンパッは最終日の朝ごはんとしておいしくいただきました(。・・。)v

だらだら ながながのレポを最後まで読んでいただきありがとうございます(*^_^*)
[PR]
by taneke5 | 2010-12-12 22:57 | 雑記

3度目の韓国旅行 その5

スジェビを食べた後は三清洞(サムチョンドン)キルをゆっくり歩きながら景福宮(キョンボックン)へ行きました。
三清洞キルには本通りや路地を入ったところに素敵なカフェや画廊などが建ち並んでいるのですが今回は歩いただけ^^;
b0201192_19221368.jpg


景福宮の光化門(クァンファムン)近くまで来ると何やらにぎやかな音が~~~
w(゚o゚*)w~守門軍(スムングン)の交代儀式です!!
b0201192_19423711.jpg
外に出てきていたので あにゃ~終わったところか!?って思ったらちょうど始まったところでした(。・・。)v

光化門を入ると「王宮守門将交代儀式」の真っ最中!!ばっちり見ることが出来ました。
b0201192_1942420.jpg
門の上にはほら貝を吹く兵隊もいます。何度見ても門の色彩がきれいです♪
b0201192_1945224.jpg


交代儀式が一段落したのでチケットを買って興礼門(フンレムン)を入りました。
景福宮も決められた時間ですが日本語ガイド付いて見学ができます。
でもコネストの情報を見ていたら★ポチッGPS機能が内蔵されたデジタルガイド機のレンタルが出来ることを知り それを借りることにしました。情報では興礼門東側の券売所隣にレンタルブースがあるようなのですがそれらしいものはありませんでした“(・・ *) (* ・・)” キョロキョロ

興礼門を入ってすぐのところにあった案内所で聞くと光化門を入って右手の方にもう一つ門があって それを出たところにあるというのです。
すでに興礼門を入ってしまいましたがチケットの半券で再入場が出来るというので一旦興礼門を出ました。
もちろんこの説明は韓国語ではなく案内嬢さんの流暢な日本語です(笑)

先ほども光化門を入って右手のチケットブースでチケットを買ったのですが そのブースの後ろに小さい門があります。そこを出るとまたチケットブースの四角い小さい建物が4つくらい並んでいます。その一番左奥の建物にハングルや英語でデジタルガイドと書いてありました(。・・。)v

「デジタルガイド トゥデプッタカムニダ(デジタルガイド 2台お願いします)」というとブースの中のお兄さんが英語でムニャムニャ!
お兄さんの顔をよく見ると明らかに西洋人顔.....
ゲッ お兄さんもスかして英語オンリーですかぁ~( ̄_ ̄ i)タラー

野生の勘を働かせると(爆)何語か聞いているようなので「ジャパニーズ」っていうと中で機械の設定をしているようです。韓国語・日本語・英語・中国語の4言語から選択可能とコネストの説明には書いてありましたが設定は向こうでやってくれるみたいですね!
そして名前やパスポート番号や滞在ホテルを書く紙を渡され 書いて戻すと「IDカード」と!!

コネストの説明には「パスポートなどの身分証と引き換えに借りることができる。」って書いてまりますが 口コミを見たらコピーで大丈夫だった....とありました。
それでコピーを用意して行きましたが もしコピーはだめでパスポートの本物を出せと言われたらその時は借りるのをやめようとNさんと話してました^^;

二人分のコピーを出すと1枚だけ取って お兄さんは身振り手振りも加えて(笑)このコピーをこっちで持ってていいかと聞いているようなので「イエス」と答えると デジタルガイド機を2台渡してくれました。1台3000ウォン払って無事借りることが出来ました♪
このパスポートのコピーですが機械返却の時には返してくれました^^;

落とさないようにしっかり首から下げ イヤフォンをつけて再度興礼門の前に戻るとデジタルガイド機が「目的地へ到着しました」って言います(笑)
b0201192_21273487.jpg

それからちょっと物語仕立ての興礼門のガイドが始まりました。

ガイドをフムフムと聞きながら勤政殿(クンジョンジョン) まで来ると説明の途中でしたが「目的地へ到着しました」って言って勤政殿の説明が始まりました~(笑)
b0201192_2128141.jpg


そのころから太陽も出てきたのですが風もすごく強くなって来ました。王宮自体もあまりさえぎるものが無いので この私でさえも前に歩くのが辛いくらいで小柄で細身のNさんはなおさら辛そう(>_<)
せっかくデジタルガイドを借りましたが だんだん建物を見るのが早足になって....Nさんがもうこのくらいでいいというので景福宮はさらりと見ただけで終わりにしました。
出てから景福宮で一番の見どころ!?慶会樓 (キョンフェル)まで行かずに出ちゃったことに気づきました( ̄_ ̄ i)タラー
また来ることもあるでしょう(笑)


では続きはまた明日m(_ _)m
[PR]
by taneke5 | 2010-12-09 22:45 | 雑記

3度目の韓国旅行 その4

2日目(27日)の朝...旅行前から見ていた週間天気予報(27日の降雨確率が60%)通りに外は雨のようです(>_<)
ホテルの玄関を出ると雨どころか.....Σ(`0´*)ヌォ~~雪が舞ってます!!

この日は北村(プッチョン)から観光をスタートする予定でしたが ちょっと野暮用が出来てその前にタクシーで明洞へ行きました。
タクシーに乗ると降ってた雪がみぞれ交じりの雨になり だんだんワイパーガンガンの土砂降りになりで雷まで鳴り出しました~~1日徒歩で歩き回る予定なのに~( ̄_ ̄ i)タラー

それでも行くしかないよね~と明洞で用事を済ませ地下鉄で明洞から忠武路へ向かい忠武路で3号線に乗り換えて安国駅まで行きました。
安国駅の2番出口を出ると あら~~~雨が上がってます~""ハ( ̄▽ ̄*)パチパチ♪

でもこの辺は雪&みぞれだったようで道はとてもすべりやすくなっていて ここでこけては大変だとゆっくり歩き北村散策開始です!!
北村は景福宮と昌徳宮の間にある韓国の伝統家屋が残っている町でぜひ行ってみたかったのです。
北村を調べていた時にソウルナビで北村8景(プッチョンパルギョン)という8つのフォトスポットがあることを知りました。今回はその記事を参考に回ってみることにしました。

ソウルナビは正読図書館入口にある案内所に行ってますが 私たちは安国駅の2番出口を出てまっすぐ歩くと齋洞小学校があり その角にある案内センターへ向かいました。
ナビに載っていた地図はここでもゲットで来ます。

そして北村一景フォトスポットを目指して歩き始めました。
途中四つ角を右に入ったところに韓屋の北村文化センター もあるので忘れずに立ち寄りました。こんな感じで庭には朝降った雪が!
b0201192_1125389.jpg
中を少し“(・・ *) (* ・・)” キョロキョロしてパンフをいただいて出ました。

元の道に戻って少し坂を上った先が北村一景フォトスポット!
お~~~塀越しに昌徳宮が見えてきました。
でもフォトスポット付近は歩道の工事中でトラックやショベルカーが~~~~(-゛-;)
それらが写りこまないようにして写真を撮りました。
b0201192_12413219.jpg
この大きな建物は横から見る仁政殿(インジョンジョン)かな?
仁政殿はドラマで「チョナー」って家臣たちが言う国政の場です(笑)

※昌徳宮は前回私は見学したことと見学時間が決まっていることで今回はパスしましたが 見学時間に関しては今年の5月から敷地内のエリアによって自由観覧出来るようにシステムが変わっていましたぁ~♪

この昌徳宮の塀に沿って歩くと北村二景フォトスポットですが そちらはパスして北村文化センターへ行った四つ角へ戻り今度は北へ向かいます。
途中に「私の名前はキム・サムスン」のロケ地でもあった楽古斎(ラッコジェ)もありましたが しゃべってて通り過ぎちゃいました^^;

突き当りがあの冬ソナで登場の中央高校です!!
門の前まで行くと 日本語のパンフを持った男性が日本語で今日は門の中に入っていいですよって言います。
ん?高校とどんな関係の方?と思いながら 入っていいなら入っちゃおう~と入りました。
b0201192_13344197.jpg

入っていいと言ってくれた方は 高校の前のショップの方で寒いのでどうぞ~とお茶までいただいたのでお店に入ることに。
このお店のおばさん(←私に言われたくないか・笑)がユジンの家に実際に住んでいた方で お店の名前も『スターグッズ ユジンの家』っていうんですね。
ヨン様ファンのNさんはこちらでヨン様の来年の大きなカレンダーを買いました。

ヨン様は本当に良い方です~ヨン様をよろしくと言う店主のアジュンマ。
私はにっこり笑いながらも....私がよろしくしたいのは同じヨン様でもチョン・ヨンジュン君(ヒョギの本名)だわ~って心の中で思いました(笑)

帰りに店主のアジュンマからあなたは誰のファンですか?と言われ「チャン・ヒョクです」っていうと 「・・・・・ありがとうございますの! チュノもいいですね」と!!
一瞬の沈黙が気になりますが(爆)ちょっと待ってくださいと言って売り物の中からヒョギのシールを私に ヨン様のシールをNさんにくれました~w(゚o゚*)w
アジュンマ!! 私ペ・ヨンジュンさんも少しだけよろしくします←オイ!

中央高校から少しだけ歩いた先がユジンの家があった場所です。
ここを左に入ると北村3景フォトスポットのある嘉会(カフェ)洞11番地。
でも私たちの目的は北村3景フォトスポットの反対側 後ろにある韓尚洙刺繍博物館(ハンサンスジャスパンムルグァン)
b0201192_14215676.jpg
国家重要無形文化財の刺繍職人ハン・サンスさんの工房です。
門を入ると庭があり靴を脱いで上がります。
b0201192_14224059.jpg
中は撮影禁止で...ハン・サンスさんの作品や古い刺繍の品々が展示してありました。
前面に刺繍を施した箪笥が素敵でしたね。
ご本人はたぶんいらっしゃらなかったと思いますが 建物の一番左側の部屋ではお弟子さん?達が刺繍を実際に刺していました。

日本刺繍と韓国刺繍はよく似てる感じがします。母は若い頃日本刺繍をしていたようですから母に見せたら違いが分かったかな^^;

次はこの通りを少し下ったところにある東琳メドゥプ博物館トンニムメドゥッパンムルグァン
b0201192_1593653.jpg
やっぱり靴を脱いで部屋に上がります。メドゥプは韓国の組み紐ですね。
こちらは博物館というよりショップがメインかな^^;
「サジンチュゴドテヨ?(写真撮ってもいいですか?)」って聞いて写真を撮らせていただきましたが 奥の3人の方が紐を組んでいました。
b0201192_15192415.jpg
実際にメドゥプ体験もできるようですが 今回はじっと手元を見るだけ(笑)
そして売り物のメドゥプをいろいろ見て母と叔母にはメガネを首から下げておくメガネチェーンならぬメガネメドゥプを♪ 自分にはカラッチ(あわじ玉)がかわいいブレスレットを買いました。

材料があるんだろうから自分で作れよ!....なんて言わないで(笑)

嘉会洞11番地の道を下ると広い道路に出ますので そこを斜め左方向に渡った先の薬局の横の道を入ります。せっかく下ったのにまた登り坂~^^;
この先にずっと見たかった街並みがあります!
カメラ小僧とも予習をしたので間違いないです(笑)

ここがずっっと来てみたかった伝統家屋の連なる通り!!
嘉会(カフェ)洞31番地!!
b0201192_16255684.jpg
道の四角いところがフォトポイントなのにそこに立って写してないσ(^_^)ワス
b0201192_16262132.jpg
下からの撮影が北村五景で上からの撮影が北村六景になりますが 断然下からこの風景を見る方が良かったです(。・・。)v

キョロキョロ両側の家々を見ながら歩きました。
観光客は韓国人の若い子たちも多かったですね。
誰もいなければタイムスリップした気分になるかしら...イヤイヤ各家の前に貼ってあるSECOMマークにすぐに現実に引き戻されるわ(笑)

↓こちらは北村七景フォトポイントあたり
b0201192_1626481.jpg
伝統家屋の向こうにソウルタワーや鐘路タワーや近代的なビルが一緒に見えます!!

ソウルタワーは山の上ですからどこからも見えますが 鐘路タワーもいろんなところからよく見えていい目印になってます。

ソウルナビで伝統家屋の屋根が連なって写っていたのはどこっだったんだろう?って思っていたら北村四景フォトスポットだったようで....そこは飛ばして歩いてました~~~(>_<)

北村八景フォトスポットは細い階段を下りたところだと書いてあったので それらしい階段を下りました。
b0201192_19465516.jpg
観光客がこんな路地を通っていいのだろうか?って感じの道(笑)
でもフォトスポットマークが無くて...降り切ってもう一つ横の路地を見たらそこにありました~アチャ!
でもそっちの道の方が甕やバケツが並んでいてもっと生活感いっぱいで~写真を撮るのを控えました^^;

降り切ったところは三清洞(サムチョンドン)キルで お昼を食べる予定の三清洞スジェビのお店のちょうど前です♪ 
道の向こうではお店のおじさんが呼び込みをしてます(笑)
そしてよく見たら道路のこっち側も向こう側もポリスがいっぱい!!
b0201192_207328.jpg

そういえば昨日ガイドさんが28日から韓米合同演習が始まるって言っていたのを思い出しました!!
この先は大統領官邸「青瓦台」ですから今日は何か大事な会議があってそのための警備だろうってことに 食事の途中...だいぶ経ってから気づきました。
それまではのんきに観光地だから?なんて思っていました(>_<)

帰って確認したら『李明博大統領は27日の安保関係閣僚らとの会議で、「演習期間に北朝鮮が予想外の行動に出る可能性があるので、米国と協力し完ぺきに備えよ」と指示した。』ってあってその会議があったんでしょね。
でも旅行中北朝鮮の空爆事件を思い出したのはここだけでした^^;

昼食のスジェビはこちら
周りはほとんどが韓国人のお客さんのようでした。
b0201192_2015064.jpg
スジェビとはすいとんのことであっさりしていておいしかったです。
きゅうりが入っていたのが以外で でもおいしかったのです。

量は2人分が一緒に入ってきましたが 最後はちょっと無理して食べる量(笑)
そしてここのキムチがまた食べたい味でした~スジェビより記憶に残ってます~♪

では続きはまた明日!
[PR]
by taneke5 | 2010-12-07 20:41 | 雑記

3度目の韓国旅行 その3

ソウルタワーを降りると南山循環バス02で忠武路駅に向かいました。この南山循環バスも前回乗っていますから不安なしで乗れました(。・・。)v
それに今回は2人ともT-moneyカードを持っていますのでバス代を気にせずピッです(笑)
このバスがT-moneyカードの記念すべき初めての使用になりました♪

退渓路3街(テゲロサムガ)で降りて忠武路駅に向かいますが 話のタネ程度にNさんに「ここを曲がったところにも韓国の古い建物を集めたところがあるんです」と行って入り口方向を見たら南山コル韓屋村の門がきれいにライトアップされています。
無料だし(笑)ちょっと行ってみることにしました。
b0201192_203284.jpg
中の建物にも提灯が下がっていましたが もう閉館時間だったみたいで写真を撮り始めるのと同時に係りの方が韓屋の戸を閉め始めました^^;
b0201192_20323569.jpg
ひと気も無くなって来たので急いで南山コル韓屋村を後にしました。

こちらは大韓劇場
b0201192_20541951.jpg
韓国映画界の代名詞となっている「忠武路」の町!
大韓劇場では何が上映中かな~~“(・・ *)  
左下がソン・スンホンと松嶋菜々子の『ゴースト』だということだけはわかりました^^;

ヒョギの舞台挨拶&映画を見るために韓国へ来る!そんな旅も憧れですね~~♥
新しい映画では事件の鍵を握る妻殺しの犯人役にキャスティングされたニュースは見ましたが....その後どうなっているんだろう(・・。)ん?

話を戻して....え~次は忠武路駅から地下鉄3号線で「アカスリ」に行きます~(笑)
σ(^_^)ワス~まだ一度もアカスリをしたことが無いので ぜひ今回やってみようと思いました。
店はソウルナビ等でもたくさん紹介されていてどこに行こうか迷いましたが ホテルに近いことと女性専用と言うことで江南瑞草汗蒸幕カンナムソチョハンジュンマッに決めまた。予約も考えましたが時間がはっきり決められないのでクーポンだけ印刷して持って行きました。

地下鉄3号線で南部ターミナル下車! 地図を見ながらでしたが分かりやすかったです。

受付の女性は日本語ばっちりで 基本コースの他にヨモギ蒸しが人気と勧められてそれをオプションにつけました。クーポンでヨモギ蒸しが20%オフとなって全部で95000ウォンです。
ソウルナビの体験レポにもありましたがヨモギ蒸しをオプションに付けたことが分かるように ゴムを手にはめられましたね。

そして汗蒸幕に案内されました~画像が無いのでナビのを借ります^^;
b0201192_2340256.jpg
私たちの時は麻袋は腰に巻いて中に入るように言われました。

足の裏アチアチって感じで中に入り麻袋を敷いて座ると一気に汗が吹き出してきました。
少し我慢してから外に出ると床に寝るように言われて 冷たいタオルを顔にかけてくれました。

再度汗蒸幕へ! 1回目より少し熱さに慣れて長く入れたかな~~熱いけどとても気持ちよかったです。
2回目外に出て少し休んで....もう一回と思っていたら「アカスリ行きます」って言われてしまって...あにゃ~もう1回入りたいって言えなかった(>_<)

お風呂やシャワーやアカスリベットのある部屋に通されました。
お~~~いるいる噂の(笑)黒ブラ黒パンティーのアカスリのアジュマ!!
お風呂にさっと入ってアカスリベットにうつぶせになってアカスリ開始です♪

ここはベットが5台くらい並んでて でもベット間にはカーテンとかは無し^^;
まあいいっか~(笑)

痛いのを予想してましたが全然痛くなくて気持ちいい~~(。・・。)v
うつぶせ・横向き・上向き・横向き・またうつぶせとすごく丁寧にスリスリ。
アカもたっぷり出ましたね^^;
足をスリスリする時は時々太ももの付け根まで.....そ・そこは適当でいいですって感じでした(爆)

オイルマッサージなどに移る時は何度かシャワーを浴びにベットを降りるのですが シャワーまではアカスリのアジュマが私の手を引いてくれて~黒ブラ黒パンティーのアカスリのアジュマに手を引かれるすっぽんぽんの私....想像しなくて いや想像したくないだろうけどすごい光景(大爆)

オイルマッサージの時は時々私の太ももとかをアジュマが手のひらでパンって叩くんです。
アカスリ中もあちこちからパンパンっていい音がしてたんですが それがこれだったみたい。
着物の着付けをした時に最後に帯をパンとたたく感じに似てて この音でアカスリの仕上がり具合を見てるのかな(笑)

顔パックはきゅうりにしますか?海藻もいいですよ~と言われて海藻にしました。
シャンプーもしてもらって基本コース終了~お肌つるつるで本当に気持ちよかったです。

次はまた専用のガウンを着てヨモギ蒸しコーナーへ移動
b0201192_10472611.jpg
ナビの画像と同じようにヨモギ蒸し用のスカートみたいなのをかぶせられテルテル坊主状態で真ん中に穴の開いた椅子に座って待つとグラグラに沸騰したヨモギ入りの容器が運ばれてきて膝の間に置かれます。
最初はスカートを頭までかぶってヨモギの湯気が顔にあたるようにします~気持ちいい♪

次にヨモギ入りの容器が椅子の下に移動して....なるほど~今度は湯気が椅子に空いた穴からお尻にあたるんですね。
ga....熱い~~~(T.T) 下で沸かしてるわけではないのに熱すぎる(T.T)
気持ちいいと感じたのは終わる直前の1分くらいかな^^;

帰って体験レポを再度読んだら「バサバサとスカートを揺らすようにして温度を調節しているとすぐに適温に」だって~~~ひたすらじっと我慢の子で次回来ることがあってもヨモギ蒸しはパスたと思った私たちでした(>_<)

終わって更衣室に戻るとヤクルトとゆでたまごが用意されていました。卵は汗蒸幕の中にも置かれていたのであそこで蒸したものですね。殻を割ると茶色くなっててゆでたまごと言うより燻製卵~おいしかったです♪

受付をした時からホテルはどこですか?と聞かれ帰りはお送りしますと言われてまして...次回来られるときは電話くださればお迎えにも行きますよ~今日は失礼なところはなかったでしょうか?とも聞かれすごく丁寧に対応していただき 予約でもないのにちゃんとホテルまで送っていただきました。

ホテルに着いたのが22時半くらいだったでしょうか ガイドさんがチェックイン手続きをして部屋番号も分かっていましたのでそれを告げてカードキーを受け取り ベルに預けておいてもらった荷物を受け取り部屋へ!!

エレベーターに乗り込んで10階を押すけど動かない(・・∂) アレ?
よく見たらカードーキーをタッチしないと動かないようになってました^^;

無事部屋にたどりついたら....( ̄▽ ̄;)....でっかいダブルベットが一つ

明洞のホテルがいっぱいで同じ料金でリッツ・カールトンになったのですが....ダブルとは聞いて無くて~~~~まあ仕方ないか(-゛-;)

更には明洞の屋台で少し食べた後 次にどこかで何かをと言ってるうちに結局アカスリまで行って結局まともな食事をしてませんでしたよ^^;

アカスリの時にもらったウーロン茶を飲んで お互いベットの端っこで寝ました(笑)

翌朝はホテルのレストランで予約なしでもOKというのでバイキングのモーニングを食べました。
旅行中この朝食が一番高額でした~_(^^;)ツアハハ

ではでは2日目のレポは「その4」でm(_ _)m
[PR]
by taneke5 | 2010-12-03 11:41 | 雑記

3度目の韓国旅行 その2

明洞で車を降りるとまず向かったのが公認両替所!

前の2回は仁川空港で両替をしましたが お友達が町の公認両替所を利用しているのを聞いて私も一度体験したくてネ(*'-'*)エヘヘ
行ったのはセゲクミュン公認両替所!
こちらの情報★ポチッを見ると明洞の公認両替所の中でもここが一番レートが良いそうで^^;
Nさんが空港で1万円だけ変えたのですがそれが100円=131?ウォンでこちらが1360ウォンだから来た甲斐がありました(笑)

前回の旅行は2008年8月でその時にプリントアウトした資料が残してありましたが....2008.08.14頃は947ウォン~~~~(◎_◎;)すごい差ですぅ。
そして当時にはなかった50000ウォン札もあってお財布があまり膨らまなくて済みましたね(笑)

両替後は「草田繊維・キルト博物館(チョジョンソミュ・クィルトゥパンムルグァン)」へ行ってチョガッポ(小さい布をはぎ合わせた裏表のない1枚仕立てのポジャギ)を見たかったのですが免税店ですでに16時を過ぎていて今回は諦めました(T.T)

夕食は明洞餃子のカルグクスや古宮の全州ビビンパやサムゲタンなどなどなど候補をたくさん用意していました。
両替所を出たのが17時過ぎだったでしょうか....出てすぐの角っこに女性ばかりがたくさん集まった屋台がありました。
b0201192_13341815.jpg
覗いてみるとホトックとトッポッキとおでんなどの屋台です~♪ 屋台でいろいろ食べたいね~とも話していたのでここで食べてみることにしました! でも注文のタイミングが分からない(T.T)

おばさんの横に回って「ホトックトゥゲ トッポッキイリンブンジュセヨ(ホトック2個 トッポッキ1人分下さい)」と言ってみたら ホトックを作ってたおじさんが2個包みだしたので お~~通じたかな!? 
でもここで食べたいので「ヨギソモゴヨ(ここで食べます)」って言ってみたら 袋から出し始め屋台の横にあったビール?焼酎?ケースを指さしてそこで食べろみたいに言われました~一応通じたんだよね!?
屋台のようで屋台でない場所で(笑)二人でアツアツのホトックと辛~~いトッポッキをフハフハ言いながら食べました~ホトックは好きだわ(。・・。)v

b0201192_1401996.jpgこれも帰ってから調べた事ですが ホトックについては「ホトックとは、もち米、小麦粉、トウモロコシ等を混ぜて練った生地の中にシナモン風味の特製あんこが入った物を、たっぷりの油で焼いた熱々のお菓子である。」という説明がありました。油で焼くというより揚げてる感じでしたね。
そして「中のあんこも非常に熱々で、食べていると溶けたあんこが流れ出て来るので、食べる時は慎重に食べましょう!!」という注意も....調べるのが遅かった(>_<)~その熱いあんこが手に垂れてヤケドしそうでした^^;

食べ終わったらちょうどいいくらいの暗さになって来たので ソウルタワーからの夜景を見るべく南山ケーブルカー乗り場に歩いて移動開始!!
地下に入った時にNさん用のT-moneyカードも買いました。私は前回に来た時に「また来るぞ~~!!」のお守り代わりに1枚買って持っていたのです(笑)

でもチャージの方法は予習をしていましたがカードの買い方は~~(・・∂) アレ?
数台ある機械の前で戸惑っていたら駅の係りの方が日本語で何がしたいのか聞いて来ました^^;
カードが欲しいと言うとどちらもカードだと...そうなんですよね~昨年から1回乗るときも切符ではなくてカードになっていて とっさにT-moneyカードという言葉が出なくて「何度も使える方」って言ったら通じました(笑)

カードの買い方とチャージの方法を教えてもらい 地下鉄とバスに乗る準備は完了です(。・・。)v

地下道は通るだけで 3番出口を出てパシフィックホテルの右側の道を歩いて登るコースで南山ケーブルカー乗り場に向かいます。ここはカメラ小僧と予習済みだったので暗くてもほぼ迷わずに歩けました。

この途中に行きたかった「草田繊維・キルト博物館」があります(>_<)
そこを横目で見ながら坂道を歩きました~約10分...途中で運動不足の私には「ふ~」っていうくらいの坂道でした^^;

ケーブルカーからソウルタワーまでは前回は昼間に行ってまして 今回はまた別の姿を見ることが出来ました。
b0201192_17174225.jpg

夜景は明洞方向...だと思います←オイ
b0201192_17181425.jpg
夜景モードにすればもっときれいに取れたかも^^;
目で見た方がきれいですね...目にしっかり焼き付けてきました♪

では 続きは「その3」で♪  
[PR]
by taneke5 | 2010-12-02 15:58 | 雑記

3度目の韓国旅行 その1

北朝鮮の突然のヨンピョン島砲撃にびっくり&不安を抱えながらも 予定通りに26日から2泊3日で韓国へ行って来ました。
私たちが乗ったアシアナ便には空席はほとんどなかったですが ガイドさんのお話ではキャンセルも結構あったとか...皆さん勇気ありますね~なんてことも言われましたが旅行を中止する方が勇気がいりました^^;

前回の母と叔母との旅からほぼ2年チョイ!!
今回一緒に行くNさんは初めての韓国ですから私が頼りにされてるし 私も目いっぱい楽しみたいしでたくさん下調べをして行きました。
今回の秘密兵器は韓国通のお友達のまゆみさんに教えていただいたDaum地図のロードビューです~★ポチッ

b0201192_23493278.jpg地図の右上の通称「カメラ小僧」
この子が360度の景色を見せてくれるのです....たとえば仁川空港です。
b0201192_2326277.jpg
難点はリアル画像ではなくてこの仁川空港も2010年5月9日のもの。中には2009年頃のものもあり現在と違う景色のところもあります^^;

あまり調べすぎると実際に行った時の感激が薄れるかも~ですが地下鉄を降りて地上に上がってきたあたりの景色や曲がり角の景色などを予習しておいたおかげで迷子になる回数が格段に減りました(笑)

今回利用の旅行社はH.I.Sで送迎だけガイドが付き 後はフリータイプのものです。
予約が1か月前でホテルは明洞のスーペリアクラスを希望したのですが明洞は満杯だったらしく同じ料金でワンランク上の江南のリッツ・カールトンになりまして~~得したかな♪

案内書には「空港でのお迎えはH.I.Sではなく現地旅行社のMODE TOURなのでご注意ください」とありMODE TOURのバッチまで入っていました。
が...実際のお迎えのMODE TOURの韓国人ガイドさんはH.I.Sの看板を持っていましたね~これが正しいお出迎えだわ(笑)

空港でのお出迎えを受けた後はパック旅行にもれなく付いてくる免税店へ連れて行かれました!
今回も光化門の「東和免税店」でした。
行く途中で割引券とかいろいろ渡されまして でも何も買わないぞ~なんて思いながら結局ガイドさんお勧めの「おこげ味のノリ」や「かたつむりのクリーム」を買っちゃった私です^^;

コスメとか疎くて「かたつむりのクリーム」なんて知らなかったのですが「It's skin」のコーナーに行くとかわいいお嬢さんが流暢な日本語で「小じわやほうれい線にも効きます」って説明しながら手に少し塗ってくれます。レジにはそのクリームの入った金色に輝く箱を持った人たちの列もできてますので....半分つられた形で買いました(笑)

このブログを書くためにあらためて調べたら商品名は「プレステージ・クリーム・エスカルゴ」
★ポチッ
かたつむりじゃなくてかたつむりの分泌物にすごい美容成分が含まれてるんですね!!
あら~~~いいもの買ったかしら~効果を信じてせっせと塗ります(爆)
更にはお値段も免税店では50ドルの表示でしたが割引とかもあって結局3700円くらいで買えました(。・・。)v

免税店の後はホテルなのですがチェックインはガイドさんが電話で済ませて荷物も運んでくれるというので明洞で車を下していただきました。

では続きはまた明日m(_ _)m
[PR]
by taneke5 | 2010-12-01 01:18 | 雑記

1週間後

1週間後....自宅に一時帰宅する機会に韓国へ行って来ます♪
某鬼太郎空港から出発なので 韓国へ行くついでに自宅!?
どっちがメインか分からないな~^^;

6月頃だったか 綿恋くらぶでご一緒していたご近所のお友達に「韓国へ行ってみたいけど連れが無くて...あなたはもう行かないよね?」って言われたんです。
「いえいえ 機会があれば何度でも(。・・。)v」ってお答えしました(笑)

では涼しくなったらとお約束していたら 母のやけどを契機にわたしが実家に帰ったのでこの話が流れかけたのですが やっぱり行きたい私が「春でもいいよ~」という彼女を「11月に行きましょう!!」と誘って実現しました!!

前からもう少し大きな旅行カバンが欲しかったので 今回ゲット!久留米まで行った時にいろいろ見たのですが気に入るものが無くて...ネットでも探しました。
b0201192_15552532.jpg


これはこちらで購入★ポチッのコールマントリノMサイズ♪
注文した時にはスタッフの方の結婚で幸せのおすそ分けということでコールマンの商品は5000円引きだったんです!! 気に入ったものが安く買えました~(。・・。)v

ネットで見たときは黒っぽい赤かな~と思いましたが実際は私の好みにぴったりの赤でした♪ 

<鍵のこと>
[PR]
by taneke5 | 2010-11-19 15:55 | 雑記